原安三郎コレクション ”広重ビビッド”展

文化展示・特別企画展示
  • オープン:2016年
  • 所在地:東京
  • クライアント:公益財団法人サントリー芸術財団 サントリー美術館

歌川広重の晩年の代表作「六十余州名所図会」および「名所江戸百景」を中心とした“原安三郎コレクション”の浮世絵の企画展。

貴重な初摺の作品への影響を考慮した照度を落とした空間に、シースルーのストリングカーテンの動線誘導を兼ねた曲面パーテーションで空間を構成。

浮世絵の素材である和紙に人気作品のクローズアップをあしらい、連続的に配置することで、単調な空間に動きとアクセントを演出した。

施設環境整備

文化展示・特別企画展示の実績一覧

CONTACT

お問い合わせ / お見積もり依頼 / 資料請求